6月14日(土) 講演会の報告

演題「40年間、気づかなかった世界・・・」~アスペルガーな世界と定型発達、二つの世界をつなぐために~の講演会が終了いたしました。

 

講師の畠山昌樹氏は、アスペルガー当事者でもあり、医師であり、父親であるという立場から、親と当事者のかけはしとなるようなアドバイスをたくさんくださいました。会場は予定人数を超えて、たくさんの親や当事者の方にご参加いただき、賛同や共感の声をいただきました。

 

“目からうろこ”です。“今までと見方が違った”などの感想もあり、当事者から直接話を聴けるという、とても貴重で有意義な時間でした。